そばかす除去のレーザー治療で失敗!?解決方法を徹底解説!

シミ・そばかすを消す治療としては、レーザー治療が主流です。

レーザー治療は、シミやそばかす、毛穴の開きなど年齢を感じさせる症状に絶大な効果があり、異常なメラニン色素のみを探知し、レーザー熱で細胞を破壊してくれる強力な治療方法です。

しかし、強力な治療であるため、失敗が怖くて治療に踏み切れない人もいるのではないでしょうか?

よくインターネット上で見かける「失敗」と言われているものは以下の3つです。

  1. シミ・そばかすが再発する
  2. 前よりシミ・そばかすが濃くなる
  3. 傷あとが残る

この記事では、上記3つの状況が本当に発生するのか?なぜ発生したのか?に加え、その解決方法について解説していきます。

レーザー治療にはどんな種類があるの?

シミ・そばかすを除去するレーザー治療は、主に以下の2つです。

  1. Qスイッチレーザー
  2. ピコレーザー

Qスイッチレーザーとは、シミ・そばかすの原因となるメラニン色素を効率的に破壊することができるレーザー治療機です。

メラニン色素のみに反応するため、周りの肌を傷つけることなくシミ・そばかすを消すことができます

そのQスイッチレーザーよりも最新(2018年時点)なのが「ピコレーザー」です。

Qスイッチレーザーは「ナノ秒(10億分の1秒)」という極めて短い時間でレーザー照射を行いますが、ピコレーザーはさらに短い「ピコ秒(1兆分の1秒)」でレーザー照射を行います。

それにより、メラニン色素をより細かく破壊することができ、より少ない治療回数で効果を実感することができます。

それぞれの治療の詳細は以下の記事にまとめていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

シミ・そばかすの再発はあるのか?

レーザー治療後にシミ・そばかすが再発するのか?ということについてですが、実は再発しません

シミ・そばかすの主な原因は、

・シミ:紫外線を数十年間浴びたことによるダメージの蓄積
・そばかす:紫外線に弱い遺伝子の遺伝

ですが、どちらも「メラニン色素を異常に多く持った細胞」です。

レーザー治療では、その細胞を破壊して新しい細胞としてリセットされるため、レーザー治療してキレイになった部分にすぐにシミ・そばかすができることはありません

できる可能性があるとすると、レーザー治療後に紫外線を数十年間浴びたことによる新たなシミです。

一般的には40代からシミができ始めることを考えると、レーザー治療から40年後なので、もはや再発とは言えないですね。

とはいえ、新たなシミができることを防ぐために、レーザー治療後も日焼け対策は必須です。

前よりシミ・そばかすが濃くなる理由とは

シミ・そばかすが再発しない理由を説明しましたが、「レーザー治療後に以前より濃くなった」という口コミがあることも事実です。

考えられる原因は、「肝斑にレーザー照射した」と「炎症後色素沈着(戻りジミ)」の2つです。

肝斑へのレーザー照射で濃くなる

肝斑とは、頬、額、口のまわりなどに左右対象に現れるシミで、輪郭がはっきりしていないという特徴があります。

原因は紫外線、ストレス、ホルモンのアンバランス、妊娠、肌のこすり過ぎなどの刺激によるメラニンの過剰生成です。

肝斑は強い刺激で悪化するため、通常のシミ・そばかす除去レーザーで治療を行うと、レーザーのパワーが強すぎて余計にシミを濃くしてしまう可能性がありますので注意が必要です。

肝斑の改善に効果のある治療は「レーザートーニング」です。

レーザートーニングとは、レーザーを弱い出力で照射し、肝斑を含む各種のくすみなど皮膚表面の色調を改善する治療で、周囲の組織にダメージを与えることなく肌全体の美白効果が期待できます。

自分にできたシミが肝斑かどうかは、実力のあるクリニックできちんと判断してもらうことが重要です。

一時的に濃くなる炎症後色素沈着(戻りジミ)

炎症後色素沈着とは、レーザー後にかさぶたがはがれ、患部が一時的に濃くなる現象のことをいいます。

一時的に濃くなった状態を見て、「以前より濃くなった!失敗した!」と感じてしまう人が多いのが実態です。

炎症後色素沈着は個人差があり、出ない人は全く出ないですし、出る人でも約半年でキレイに消えます。

レーザー治療後の「日焼け」ですので、夏に日焼けして、肌が元の色に戻るまでの時間に個人差があるのと同じです。

あまり敏感になりすぎる必要はありません。

ただ、炎症後色素沈着を最小限に抑えることはできますので、その方法を以下で紹介します。

治療した部分は優しく

レーザー治療直後から、入浴することも化粧水をつけることも可能です。ただし、このとき患部を強くこすらないようにしてください。

治療直後の肌は非常に敏感であるため、強くこするとメラニン色素の生成が活性化されてしまいます。患部を洗うときも化粧水をつけるときも優しく行いましょう。

かさぶたを無理に剥がすのは避けて

これも色素沈着の原因になります。早くかさぶたを無くしたいという気持ちから、つい触ってしまいがちですが絶対にやめましょう!

日焼け対策は必須

日焼けをすると新たなシミ・そばかすの原因にもなります。

かさぶたができている期間中の日焼け対策はもちろんですが、再発防止という観点からかさぶたが取れた後も必ず日焼け対策を行いましょう。

ちなみに、私は冬であっても必ず日焼け止めを塗っています。

「エアウォールUV」が炎症後色素沈着を最小限に抑える

株式会社共和から提供されている「エアウォールUV」というテープがあります。

このテープはもともと医療現場で利用されていたもので、傷あとを紫外線から守り、傷あとが黒ずんでしまうのを防ぐためのもです。

2016年から一般市場でも販売を開始されています。

うれしいポイントとしては、テープの上からメイクOKで下の画像を見ていただければわかるとおり、メイクをすればテープを貼っていることはほとんど分かりません。

テープを貼ることで、患部への刺激を防ぐことができ、日焼け対策にもなり、かさぶたをメイクで隠すこともできるので、非常におすすめできる商品です。

炎症後色素沈着になりやすい人の改善方法

どんなに対策をしても、色素沈着しやすい体質の人は完璧に防ぐことは難しいでしょう。

私はレーザー治療を経験しており、口周りに若干の色素沈着が発生しました。ニキビ跡が黒ずんで残る人は色素沈着しやすい体質です。

そんな時の対策としておすすめなのは、小林製薬のケシミンクリームです。言わずと知れた人気商品ですね 。

ケシミンクリームにはビタミンC誘導体やビタミンEが含まれており、メラニンの生成を抑え、肌のターンオーバーを正常に作用させる効果があります。

すでにできてしまっているシミ・そばかすを消すことはできませんが、炎症による一時的な色素沈着を早く、より確実に消すのには一役買ってくれます。

値段も高くないので、レーザー治療後のシミ・そばかすを予防するために継続して利用しやすいのもおすすめのポイントです。

私も利用していますが、色素沈着が薄くなっており、顔全体が明るくなっているのを感じます。

傷のあとが残る場合

患部が赤黒いまま改善しないという口コミ(美容医療の口コミ広場より)が存在します。

これは、Qスイッチレーザーやピコレーザーではなく「炭酸ガスレーザー」を照射した場合に発生することがあるようです。

炭酸ガスレーザーは、通常はほくろ・イボの除去に利用されるのですが「ふくらみのあるシミ」にも利用される場合があります。

皮膚を一定の深さまで削る治療方法で、赤みが引くまでに3ヶ月程度かかるため、傷あとが残っているのではなく、キレイになるまでに時間がかかるということです。

ただし、実力のないクリニックで治療を受けた場合、深く削りすぎて傷あとが残る可能性があります。

傷あとが残ることを絶対に避けたい人は、Qスイッチレーザーもしくはピコレーザーを希望していると伝えましょう。

良いクリニックの選び方

最後に、クリニックの技術不足による失敗を避けるため、良いクリニックの選び方について紹介します。

レーザー治療はやはり不安なものです。不安だからこそ、信頼できるクリニック・信頼できる医師であることが重要です。

私は幼少期から顔中にそばかすがあり、レーザー治療により除去をした経験者です。

治療までに複数の病院でカウンセリングを実施しましたが、「そこまで気にしなくていいよ」などと言われたことがあります。

勇気を出してコンプレックスを打ち明けたのに、そのような態度だと本当に嫌な気持ちになりますよね。

医師といえども人なので、親身でない態度は必ず治療にも現れます。安心して治療を受けるために、以下の特徴があるクリニックを選びましょう。

  1. カウンセリングの対応が良心的
  2. やたらと治療を勧めて来ない
  3. 実績が豊富で口コミが良い
  4. 料金が明確
  5. アフターケアがしっかりしている

様々な口コミサイトを見ると、上記のような特徴を持ち、非常に評価の高いクリニックとして「湘南美容クリニック」と「ガーデンクリニック」が挙げられています。

レーザー治療のまとめ

  1. レーザー治療後、シミ・そばかすは再発しない
  2. レーザー治療後、濃くなるのは炎症後色素沈着で一時的なもの
  3. 肝斑にはレーザートーニング
  4. 傷あとを残さないために、Qスイッチもしくはピコレーザーを選ぶ
  5. 失敗しないためには、良いクリニック選びが重要

となります。

再発はしないことや、以前より濃くなることを防ぐ方法を知ったことで、レーザー治療に対して前向きになれたでしょうか?

少しおおげさかもしれませんが、私がレーザー治療を受けて手に入れたのは、そばかすの無い顔だけでなく前向きに生きていく気持ちだと思っています。

それまでの人生では、そばかすが気になって特に初対面の人と目を合わせることが苦手でしたが、治療後は全く気にせず、相手の目を見て話せるようになりました。

もしあなたもシミ・そばかすがあることで、私と同じような気持ちになっているのであれば、これからの人生を前向きに生きるためにぜひレーザー治療を受けることをおすすめします。

クリニックに行く前にやるセルフケアなら

今、私が愛用しているカナデル プレミアホワイト

シミに特化したオールインワン美容クリームで、これ以上シミ・そばかす、肌トラブルを起こさないように使い始めました。

肌のキメも整ってきて、トーンも明るくなってキレイな肌を維持できています!

今なら、初回半額のキャンペーンもしているので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

カナデル プレミアホワイトの販売店なら公式がおすすめ※初回半額
SNSでも話題のカナデル プレミアホワイトの販売店は、公式サイトからだと初回半額で全額返金保証もついているので、どこよりもお得な最安値になります。どの販売店でカナデル プレミアホワイトを購入するか迷っている方は、是非参考にしてみてください。

 

そばかす
カナデル プレミアホワイトの販売店を裏調査!チャートで店舗価格を公開

コメント

タイトルとURLをコピーしました