そばかすを目立たなくするコンシーラーの選び方や使い方を徹底解説!

30過ぎると、特にシミが気になってきていませんか?

私は普段運転するせいか、20代後半には今までなかったシミが徐々に出現してきました。

シミがあると一気に老けた感じがして、それはもうショックですよね。

シミやそばかすは、頬にできることが多いと思います。

「表情によってあまり皮膚が動かない」 = 「化粧崩れしにくい部分」です。

つまり、頬は固めでカバー力のあるコンシーラーが使える部分なのです。

シミやそばかすを消したいときのコンシーラーの選び方

▼色・・・周りの肌色よりやや暗め

ただし、隠したいシミそばかすが濃い目の場合、肌色のコンシーラーをのせると下からどんよりシミそばかすが透けてみえる場合があるので注意が必要です。

そんな時は、一旦シミそばかすと同じくらい暗めのコンシーラーをのせた後に、肌色と同じコンシーラーを塗るといい感じに仕上がります。

▼形状・・・かためコンシーラー

①スティックタイプ、②ペンシルタイプ、③パレットタイプの3種があります。

①スティックタイプ

広範囲のシミやそばかす、または濃いシミに直接塗ることができる。(カバー力が高いものが多い)

②ペンシルタイプ

「この小さいシミだけ一つ消したい」というときに、そのポイントに直接塗って消しやすい。

③パレットタイプ

指の腹で塗れば広範囲のシミそばかすに、付属の筆を使えばシミ一つだけなど、ポイント使いもできる。

シミやそばかすを消したいときのコンシーラーの使い方

ここでは、2つの方法をご紹介します。

  1. シミ・そばかすの一つだけを消したい
  2. 広範囲のシミ・ソバカスを消したい

「シミ一つだけを消したい」とき

小さい範囲のみにコンシーラーをのせたい場合は、筆を使いましょう。

塗りたい範囲が狭ければ狭い程、指を使うと、コンシーラーを馴染ませてる間に、せっかくのせたコンシーラーが消えてしまいます。

①筆にコンシーラーをまんべんなくとる(ペンシルタイプの場合は、直接塗ればいいので手順②から見てみてね。)

筆を寝かせて、細かく左右にジグザグ振ってください。

次は筆をひっくり返して裏面にもコンシーラーを馴染ませましょう。

この時点で、筆にコンシーラーが均一に含まれていればOK。


②カバーしたいシミの部分にコンシーラーをのせる

あとでコンシーラーの円周をぼかすので、カバーしたい部分より1~2ミリ程広めに塗るのがポイントです。


③コンシーラーがついていない筆で、コンシーラーの円周を馴染ませぼかす

コンシーラーをシミの上にのせたぶん、筆に含まれたコンシーラーはとれているはずなので、さきほど使った筆をそのまま使ってOK。

もし、筆にコンシーラーがたっぷり残っている場合は、手の甲やティッシュなどに筆をチョンチョンとあてて、余分なコンシーラーをオフするといいですよ。


④フェイスパウダーまたは、パウダーファンデーションをかるく重ねる

コンシーラーを今ある場所に固定し、化粧崩れを防ぎます。

パウダーファンデーションの場合は、「ボテっとつかないよう、筆でふんわり塗る」か、「コンシーラーの部分は、フェイスパウダーでおさえる」のがおススメです。

「広範囲のシミソバカスを消したい」とき

①カバーしたいシミそばかすの範囲にコンシーラーをのせる

あとでコンシーラーの円周をぼかすので、カバーしたい部分より1~2ミリ程広めに塗るのがポイント。

パレットタイプの場合は、中指or薬指の腹(第二間接まで)でコンシーラーをとって、ポンポンとカバーしたい範囲に均一になるようコンシーラーをのせていきます。

スティックタイプの場合、直接塗ると早いですね。

しかし、摩擦はシミの元になるので、肌への摩擦になるのだったら直接塗りはやめましょう。

その場合は、スティック状コンシーラーを手の甲にぐりぐりとつけて、パレットタイプのコンシーラーと同じように、シミそばかすの上にのせるといいですよ。


②のせたコンシーラーを、中指or薬指の腹(第二間接まで)でポンポンとムラのないようにならす。


③コンシーラーの円周を、指の腹の先(第一関節まで)でやさしく押さえるようにして、コンシーラーがのっていない部分に馴染ませる。


④フェイスパウダーまたは、パウダーファンデーションをかるく重ねる。

コンシーラーを今ある場所に固定し、化粧崩れを防ぎます。

パウダーファンデーションを使っている人は、「ボテっとつかないよう筆でふんわり塗る」か、「コンシーラーの部分のみフェイスパウダーでおさえる」のがおススメです。

全てを消そうとせず、お顔全体を見て、気になる部分にだけコンシーラーを使ってみましょう

メイクの前のスキンケアも重要

メイクでシミやそばかすを隠したり消したりするのではなく、肌の土台から整える事も重要です。

私がおすすめしたいのは、シミ予防に特化した美容クリーム、カナデル プレミアホワイトです。

シミやそばかす、くすみなどの肌トラブルが多かった私の肌が、使うたびに肌のキメが整ってきて、今ではツルツルの若見え肌に近づけています!

今なら初回半額のキャンペーンをやっているので、気になった方はチェックしてみてくださいね。

カナデル プレミアホワイトの販売店なら公式がおすすめ※初回半額
SNSでも話題のカナデル プレミアホワイトの販売店は、公式サイトからだと初回半額で全額返金保証もついているので、どこよりもお得な最安値になります。どの販売店でカナデル プレミアホワイトを購入するか迷っている方は、是非参考にしてみてください。
そばかす
カナデル プレミアホワイトの販売店を裏調査!チャートで店舗価格を公開

コメント

タイトルとURLをコピーしました